口コミ・レビュー

【民泊wifi】縛りなしWiFiの口コミレビュー!2019年最新の激熱サービスが登場!

更新日:

縛りなしwifiの口コミ評判とレビュー、メリットデメリットまで徹底解説

 

最近は月額制で気軽にレンタルできるWiFiサービスも増えてきました。

特に民泊系のサービスでよく利用される、いわゆる『民泊WiFi』の類もここに分類されます。

 

民泊WiFiをはじめとするレンタルWiFiサービスは、大手事業者のモバイルWiFiのように契約期間の縛りもなく、月間の使用量に制限もなく、さらになんといっても安い!とメリットがたくさんあるのですが…。

そんなレンタルWiFiサービスの中でも、最近めちゃくちゃ熱いサービスが、2019年登場したんです!

それが『縛りなしWiFi』です。

直球な名前からしてなんとなく想像がつくと思いますが…(笑)今回は縛りなしWiFiについて詳しくご紹介します!

民泊WiFiや、個人利用のレンタルWiFiを探している人はぜひチェックしてくださいね。

 

縛りなしWiFiの特徴とメリット

 

さっそく『縛りなしWiFi』について詳しく見ていきましょう!

 

縛りなしWiFiは、2019年2月に登場した月額レンタル制のWiFiサービス。

その名の通り、煩わしい契約契約期間などの縛りがなく、月額料金だけで気軽に利用できるのが最大の特徴です。

では具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?以下詳細に説明してきます。

 

月額料金が業界最安値

 

まずは最大の特徴これ!月額料金が業界最安値ということ。

 

縛りなしWiFiの月額料金は月額3,300円(税抜)。

しかも1ヶ月使っても、3ヶ月使っても、1年使ってもずっと変わらず3,300円のまま。

これは同業他社のサービスと比較して、2019年現在最安値となっています。

 

最後発のサービスだからこそ、先行している同業他社よりも安い価格で提供しているのかもしれませんね。

その圧倒的安さから、契約者が急増中なんです。

 

しかもなぜか13ヶ月目からさらに安くなる

 

ただこの縛りなしWiFi、実は永年3,300円ではなく…実は13ヶ月以降はさらにやすく、月額2,800円になるんです!

 

縛りなしWiFiは13ヶ月目以降さらに割引

13ヶ月目以降はさらに安く!

 

え?ちょっと何言ってるかわからないんだけど…」

と思いませんでしたか?少なくとも私は思いました(笑)

 

よく、初年度は安いけど2年目からは料金が上がって長期利用すると意外と高くつく…なんてサービスはありますよね。

でも縛りなしWiFiはその真逆で、使い続けるとさらに月額料金が500円も下がるんです!

ただでさえ業界最安の3,300円なのに、さらに500円下がるなんて価格破壊ですね。

 

2019年5月追記:

 

残念ながら13ヶ月目以降2,800円になる割引は終了してしまいました…が、代わりに新プラン『縛っちゃうプラン』が登場。

3年(36ヶ月)契約なら初月から月額が永年2,800円になります!

 

ただし名前の通り『縛っちゃうプラン』は3年縛りで、契約更新月以外の解約には違約金が発生しますので、“縛りなしWiFi”のメリットが薄くなるのは事実です。

割引が無くても業界最安値には変わりありませんし、基本的には期間縛りのない通常プランがおすすめ。

ただ永年2,800円は他社のポケットWiFiと比べても激安ですから、最初から長期利用を想定していてシンプルに安いWiFiを探している!というのであれば、縛っちゃうプランも検討の価値はあるでしょう。

 

softbank、WiMAXの2種類を提供

 

また縛りなしWiFiで提供される回線は、softbankとWiMAXの2種類があります。

サービスによってはsoftbankだけとか、WiMAXだけなどが多いのですが、選択肢が無いと自宅や職場など利用を想定している場所と回線の相性が悪いとどうにもならないんですよね。

たとえば「家はsoftbankの電波の入りが悪いんだよな…」とか、「地下で使いたいからWiMAXだと不安だなあ…」なんてことがあっても、そもそもどちらかしか用意がないと対応不可能です。

 

その点縛りなしWiFiなら、softbankとWiMAXというタイプの違う2種類の回線を用意しているので、どこでもストレスなく快適に利用ができるんです。

どんなに料金など他の部分が魅力的でも、そもそも繋がらないモバイルWiFiなど全く意味がありませんから、そいういう意味でも縛りなしWiFiは安心です。

 

個人利用が可能

 

また縛りなしWiFiは個人利用が可能です。

レンタルWiFiの中には、法人や個人事業主じゃないと契約ができないというものもあります。

特に民泊系の利用を想定している民泊WiFiには多いですね。

 

でも縛りなしWiFiは厳密には民泊WiFiではないので(サービスはほぼ同じですが)、一般個人でも何の問題もなく契約・利用が可能です。

せっかく良いサービスを見つけたのに法人じゃないから契約できなかった…なんて悲しい思いをしなくて済みますね。

 

5つの『なし』がすごい!

 

さらに縛りなしWiFiのメリットはこれだけではありません。

縛りなしWiFiには利用者にとってとても魅力的な『なし』が5つもあるんです

ここからは縛りなしWiFiの5つのなしをご説明していきます。

 

契約期間の縛りなし

 

まずひとつめは、契約期間の縛りなしです。

これはもうすでにさんざん説明していますが、縛りなしWiFiは名前の通り契約期間の縛りがありません。

 

だからたとえば1ヶ月使ってみて自分には必要ないと思ったら、すぐにでも辞めることができるわけです。

大手事業者のモバイルWiFiだと2年縛りや3年縛りがザラですが、縛りなしWiFiならいつでも解約したいときに解約可能です。

 

初期費用・端末本体代金なし

 

また縛りなしWiFiには初期費用も、端末代金もありません。

大手事業者はもちろんのこと、縛りなしWiFiと同様のレンタルWiFiサービスでも、初期費用が必要なサービスは多いです。

 

たとえば初期費用が2980円、端末登録料4,980円…のような金額がかかるところもけっこうあるんです。

そうすると月額が安くてもトータルすると意外と安くない…?なんてこともあるので注意が必要。

でも縛りなしWiFiはそういった初期費用も一切かからないので、気軽に契約することができます。

 

送料なし

 

さらに縛りなしWiFiでは、端末配達時の送料もかかりません。

中には端末送料として1000円くらいかかることもあるのですが、そういった費用が発生することもありません。

その他の項目と比べると細かな点でつい見落としがちですが、この送料というのも意外とバカにならないので重要だったりします。

 

解約手数料なし

 

そして縛りなしWiFiは、解約時の費用も一切かかりません。

一般的なモバイルWiFiを契約すると、契約期間に応じて解約時の手数料や違約金が設定されていて、短期で解約しようとすると何万円もの高額な違約金がかかることもあります。

またレンタルWiFi業者の中にも、初期費用はかからないけど解約時には手数料として5000円必要…なんてところもあったりします。

でも縛りなしWiFiならそんな解約費用も不要ですから、やめたいときに自由にやめられます。

 

つまり縛りなしWiFiは契約から解約まで、本当に月額費用以外の料金が一切必要ないということ!

見かけの料金だけ安くても、実はその他に色々かかる料金があって騙された気分…なんてこともなく、非常に良心的なサービスなんです。

 

月間通信量の制限なし

 

また縛りなしWiFiは、月間の通信量に制限がありません。

だから50GBだろうが、100GBだろうが、どれだけ大容量の通信を全く問題ないんです。

 

これがたとえば大手のUQ WiMAXだと、月額3,696円のUQ Flatツープラスというプランは一ヶ月に7GBまでしか使えません。

月間7GBを超えると通信速度が128Kbpsという超低速になる速度制限がかかり、まともにネットを利用できなくなります。

128Kbpsというと、動画を見ることはほぼ不可能に近く、画像などが多い今の時代だとWEBサイトの閲覧も厳しいです(昔作られたテキストメインの軽いサイトなら時間がかかってもなんと…といった感じ)。

 

しかもこの速度制限、解除する方法は無く月が変わるまで待つしかないんです。

追加料金を支払えば解除できるというオプションなどもありませんし、制限を解除するにはギガ放題というより高額なプランに変更するしかないのですが…このプランも変更適用が翌月以降なので、結局制限された月はどうしようもないんですね。

 

それから比べると、縛りなしWiFiは月間通信料の制限がなく完全に使い放題。

これなら動画をたくさん見る人も、PCでゲームをやる人も、スマホをWiFiに繋げて料金を抑えたい人も、通信量を気にすることなくガンガン使えちゃいますから、固定回線の代わりとしてもなりますね。

こんなサービスが3,300円だなんて素晴らしいですよね!

 

\業界最安値の最強WiFi/

縛りなしWiFi公式サイトへ

※月額料金3,300円以外一切不要!

縛りなしWiFiのデメリット

 

以上、縛りなしWiFiのメリットを説明してきましたが、いかに縛りなしWiFiが優れたサービスか理解できたでしょうか?

値段も安くて通信量の制限無く使い放題、余計な手数料も取られないからいつでも気軽に契約できて気軽に辞められる…といいこと尽くめです。

 

でもそんなに良いことばかりだと「本当にそんな都合の良いものがあるの?」「なんか怪しいんじゃない?」と疑いたくなるのが人の心情というものですよね(笑)

というわけで調べてみたところ、素晴らしいサービスの縛りなしWiFiにも残念ながらいくつかのデメリットはありました。

…といってもそんなにたいしたものではないのですが…ここからは縛りなしWiFiのデメリットも説明していきます。

 

回線を選べない

 

縛りなしWiFiのデメリットひとつめが申込時には『回線を選べない』ということ。

縛りなしWiFiでは現在softbankとWiMAXの2種類があると説明しましたが、その内どちらがいいかをこちらであらかじめ指定することはできません。

縛りなしWiFi側で自動的にどちらかを選んで発送してくれます。

 

ただ、公式のQ&Aにもあるように回線状況によって指定はできるので、万が一送られてきたものが使えなかった場合は(たとえば自室が地下だからWiMAXの電波が入らないとか)問い合わせから連絡すればOKです。

あらかじめ指定できないのはちょっと面倒ですが、交換には対応してくれるので大きな問題ではないですね。

 

機種を選べない

 

また縛りなしWiFiでは、端末の機種を選ぶこともできません。

現在縛りなしWiFiではsoftbank2種類、WiMAX2種類の4種類の端末を扱っています。

 

縛りなしWiFiの取り扱い端末一覧

縛りなしWiFiの取り扱い端末一覧

 

縛りなしWiFiの取扱機種一覧

  • Pocket WiFi 603HW:softbank
  • Pocket WiFi 502HW:softbank
  • Speed Wi-Fi NEXT W04:WiMAX
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05:WiMAX

※2019年3月現在
※在庫状況により上記以外の機種の可能性もあり

 

とはいえ、どの機種も新しく性能の良いものばかりで大差ありませんし、一般的な利用を想定した特に気にすることもないでしょう。

 

○日○GB制限はある

 

月間通信量が無制限の縛りなしWiFiですが、一定期間内に規定以上の通信量を超えてしまうと速度制限がかかる、いわゆる『○日○GB制限』は残念ながらあります。

その制限というのがこちら。

 

  • WiMAX:3日で10GB超…翌日18時~翌々2時まで1Mbps
  • softbank:1日3日超…当日中128Kbps

 

わかりやすいのはsoftbankですね。

一気に使い過ぎると、その日の内は低速になってまともにネットができなくなる感じです。

 

一方でWiMAXのほうは、制限が来るのが翌日の18時~翌々2時までと夜間のピーク時のみで、制限後も速度は1Mbpsまでは出ます。

WiMAXのほうが規制後もちょっと緩めです。

ちなみに1Mbpsと128kbpsがどれくらい違うのか?わかりやすい動画がありましたのでそちらも見てみてください。

 

 

1Mbpsだと、軽めのネットサーフィンやYoutubeの中画質くらいならそこまでストレスなく利用できるので、どちらかと言うと電波が入るならWiMAXのほうが良いかなあというところでしょうか。

 

…とはいえ、そもそも3日で10GBや1日で3GBを使い切る人って実はそうそういません。

UQ WiMAX公式情報によると、10GBで利用できるYoutubeの視聴時間と画質、データ量の関係が以下になります。

 

(※見切れている場合は横スクロールできます)

内容 画質 データ量 時間
YouTube
(5分間)
最高画質 約113MB 約88回(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回(約83時間)

 

どうでしょう?

HDの高画質でも約13時間Youtubeを視聴可能、SD画質に至っては47時間も視聴できます。

これ以上Youtubeを観たりする人ってどれくらいいるでしょうか。

 

ちなみにこれはWiMAXによる10GBあたりの換算ですが、softbankでも1日3GBなのでやや少ないくらいでほぼ変わりませんね。

そうなるといずれにせよ、月間の通信量はともかく○日○GB制限だけならそこまで問題じゃないことがわかります。

もし仮に一時的に制限を超えてしまっても、すぐに解除されるので少し待てば問題ありません。

 

人気過ぎて在庫品薄…

 

ちなみに縛りなしWiFi、今説明してきたようにメリットがたくさんあるにもかかわらずデメリットらしいデメリットがほとんどないので、今すごく人気になっています。

なのでここのところ端末の在庫が品薄になっているとのこと。

 

今のところ端末在庫なしによる一時サービス停止、なんてことは無いようですが、過去には別のサービスで在庫不足により募集を停止することもありました。

近い内、縛りなしWiFiも唐突に受付停止する可能性も無いとは言えないので、気になる人は早めの申込が吉ですよ。

 

\業界最安値の最強WiFi/

縛りなしWiFi公式サイトへ

※月額料金3,300円以外一切不要!

縛りなしWiFiの口コミや評判は?

 

縛りなしWiFiのメリット・デメリットを詳しく紹介してきました。

ここまで読んでいただけると分かると思いますが、この縛りなしWiFi、率直に言ってかなり熱いサービスです。

メリットがすごく多いのにデメリットはほとんどないので、人気になるのも当然というところですよね。

 

でもここまで読んできても「本当のところはどうなの?」なんて思う人もいるかもしれません。

そこでここからは縛りなしWiFiの口コミや評判もご紹介していきます!

今回はより本音が出るSNSでの口コミや評判を調べてみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

https://twitter.com/kanno414/status/1092611379410825216

 

なにせ始まったばかりのサービスなので口コミがあまり見つからなかったのですが、実際に契約した人の評判は概ね好評の様子。

PS4のマルチプレイやスカイプでの通話も問題なし!とのことなので、普通に使う分にはまず不便しないでしょう。

実用にも十分耐えうるということがわかりますね。

 

\業界最安値の最強WiFi/

縛りなしWiFi公式サイトへ

※月額料金3,300円以外一切不要!

縛りなしWiFiをレビュー!実際に契約してみた

 

というわけで、今人気の縛りなしWiFi。

実際どれくらい使えるのか?試してみるために申し込んでみました!

 

申込は超簡単!3分で終わります

 

縛りなしWiFiの申込画面

縛りなしWiFiの申込画面

 

縛りなしWiFiの公式ホームページに飛んで、『お申込み』をクリック。

すると上記の画面が出てくるので、必要事項を入力していきます。

 

ちなみに申込画面で『クーポンコード』という欄がありますが、サービス開始から2019年3月現在まで、縛りなしWiFiでクーポンを配布したことはありません。

一応作っておいた、ということでしょう。

今後配布されるかもしれませんが、ただでさえ業界最安値ですしクーポンを配布しなくても大人気なので可能性は薄いかもしれませんね…。

 

縛りなしWiFiの申込画面2

3分ほどで申込完了

 

ということで、お申込情報を入力して、住所など個人情報を入力して、クレジットカード情報を入力して…やっているとあっという間に申し込み完了です。

今回はPCから申し込みましたが、ものの3分くらいであっさり完了してしまいました。

スマホでポチポチやっても5分くらいで終わるのではないでしょうか。

オプションをことあるごとに進められたり、やたら入力項目が多くてめんどくさい…ということがないのも好印象ですね。

 

あとは届くのを待つだけです。

 

発送から3日目に到着!

 

というわけで縛りなしWiFiが届きました!

ちなみに申し込んだのが3月5日の早朝で、その日の18時以降には発送完了メールを受信。

到着が3月8日でしたので申込から3日目に到着していることになります。

 

私は北の地方都市在住なのでたいていの場合郵便物や宅配便は2日かかりますのが、午後の発送だと実質翌日扱いになることも多いので妥当な到着スピードですね。

とにかく最近は人気だということでもう少し時間がかかるのかな~?と思っていましたが、即座に発送手続きをしてくれたところも良い感じ。

 

いざ開封!

 

さてさて、早速開封していきましょう。

 

縛りなしwifiレターパック

レターパックで届きました。

 

発送はレターパックで、簡易的な感じです。

まあこういうところのコストを削減することで業界最安値で提供できるのでしょう。

 

縛りなしwifiのケーブルと本体

中身も必要最低限で超シンプル。

 

中身もいたってシンプルで、封入物は端末本体と充電用のケーブルのみです。

厚めのプチプチで梱包されているので破損の心配などは無さそうです。

 

プチプチを取って本体を取り出します。

 

縛りなしwifiの端末601HWの表面

現状の最新機種HUAWEI601HWです!

 

今回私の手元に届いたのはHUAWEI『601HW』でした。

SoftBank回線の最新機種ですね!

表面には使用上の注意書きの書かれた保護フィルムが貼られていますので、新品でしょうか?

 

縛りなしwifiの端末601HWの裏面

裏面にはWiFiパスワードなどの情報が

 

同様に裏面には印刷されたシールでパスワードなどが記載されています。

他のレンタルWiFiもこのあたりはだいたい同じですね。

 

ちなみに厳密にはHP上では603HWと書いていましたが…601HWと603HWは基本仕様が全く同じなのでまあ問題ありません(笑)

細かいことを言うとY!mobileで扱っているのが603HWでSoftBank本家は601HWなので、HP上の表記のほうを直せばいいと思うのですが…まあ細かいことはおいておきましょう(笑)

個人的には昔WiMAXを使っていたとき電波の入りが悪かった印象があるので「できればソフトバンクが良いな~…」なんて思っていたので良かったです。

 

スピードテストをしてみたら…爆速だった!

 

と、簡単に端末をご紹介しましたが…気になるのはやはりそのスピードでしょう。

いったいどれくらい出るのか?さっそく計測してみましたよ!

 

googleのスピードテスト結果

 

まずはgoogleのスピードテストです。

googleの検索窓に『スピードテスト』と打ち込んだら一番はじめに出てくるのでワンクリックですぐに計測を開始できます。

 

縛りなしwifiスピードテスト1

googleのスピードテストで計測中…

 

で、出た結果がこちら。

 

縛りなしwifiスピードテスト2

『非常に高速です』の結果が出ました!

 

下り(ダウンロード)62.4Mbps、上り(アップロード)16.7Mbpsという結果が!

何度か繰り返し計測してみましたが、下り平均60Mbpsは安定して出ていましたね。

 

※ちなみにサーバーが『Tokyo』となっていますが、居住地は全然東京じゃありません…日本は全部東京扱いみたいな雑な感じなんでしょうか?(笑)

 

計測したのが夕方16時頃だったので、ピークタイムにはもう少し落ちるかもしれませんが…それでもモバイルwifiでこの速度はなかなかのものです。

googleからも『非常に高速です』のお墨付きをいただきました。

 

これなら環境によっては光回線にも負けないくらいですから、非常に快適なネット環境と言えるでしょう!

 

別のサイトでも計測してみました

 

ただ、基本的に疑り深い私…ひとつのサイトの計測結果だけでは信じません(笑)

計測環境もそうですが、サイトごとにけっこうなばらつきが出ることも知っています。

というわけで、別のサイトでもスピードテストを実施してみました!

 

縛りなしwifiスピードテスト3

計測画面がかっこいい…

 

こちらのサイトは見やすいのもそうですが、計測画面が車のメーターみたいでかっこよくて好きです(笑)

で、出た結果がこちら。

 

縛りなしwifiスピードテスト4

googleのテストより速い…!

 

なんと下り74,77Mbps、上り16.69Mbpsという結果に!!

上りはほぼ一緒ですが、下りはさらに早い数値が出てしまいました…これは驚異的なスピードですね。

googleの数値とも大きく乖離しているわけでもないので、上記数字もある程度信用できそうです。

 

ちなみにYoutubeの最高画質をストレスなく視聴するのに必要だと言われている速度でも3Mbpsですから、これだけ速度が出ていればそれ以上にスピードが必要な作業でも何の問題もないでしょう。

それこそ固定回線の代わりにも十分なるくらいのスピードが出ていますね。

 

とにかく安く、気軽に使いたいなら縛りなしWiFi一択!

 

今回は『縛りなしWiFi』について、メリットデメリットを含め詳しくご紹介しました。

もう一度縛りなしWiFiの特徴をまとめておきましょう。

 

ここがおすすめ!縛りなしWiFiまとめ

  • 業界最安値の月額3,300円、13ヶ月以降は2,800円に値下げ
  • 契約期間縛りなし、通信量制限無し、初期費用その他も一切なし
  • とにかく安く使いたいなら縛りなしWiFiで決まり!

 

ということになります。

他の同様のサービスと比較しても圧倒的に安く、それでいてサービスの水準は全く変わらないというのが驚きですよね!

しかも新しいサービスだからか端末も最新のもので、実測による速度も申し分なし。

 

現状安くて高性能なモバイルWiFiルーターを契約したいなら縛りなしWiFi一択です。

今すぐ安く、快適なWiFi環境を手に入れたい!という人はぜひ試してみてくださいね。

 

\業界最安値の最強WiFi/

縛りなしWiFi公式サイトへ

※月額料金3,300円以外一切不要!

-口コミ・レビュー

Copyright© wirelessdays. , 2019 All Rights Reserved.