口コミ・レビュー

【民泊wifi】SPACEWi-Fiの口コミ評判!人気の理由に隠れたデメリットまで徹底レビュー!

投稿日:

SPACE Wi-Fiの口コミ評判レビュー!メリットデメリットも詳しく説明

 

モバイルWiFiルーターの新たな選択肢として人気上昇中の民泊WiFi。

契約期間の縛りなし、容量無制限など通常のモバイルWiFiを契約するよりもメリットが多いということで、今では民泊運営者のみならず個人利用も増えています。

 

そんな民泊WiFiも今はたくさんの種類があるので選ぶのに迷ってしまうのですが…

特におすすめなのが『SPACEWi-Fi』なんです!

今回はSPACEWi-Fiの特徴や口コミを徹底レビューしてお届け。

民泊WiFi選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

 

SPACE Wi-Fiとは?その特徴とメリット

 

それではさっそく、SPACE Wi-Fiの特徴やメリットを詳しく見ていきましょう!

数ある民泊wifiやレンタルwifiの中でもSPACE Wi-Fiは契約者にとってメリットがたくさんあるんです。

 

月額料金が業界最安レベル

 

まず『SPACE Wi-Fi』の特徴と言ったらこれ、月額料金が非常に安いということ!

SPACE Wi-Fiは月額3,680円(税抜)と、一般的なモバイルWiFiや他の民泊WiFiと比較しても業界最安水準の金額でサービスを提供しています。

 

2019年2月に縛りなしWiFiという新しいサービスが月額3,300円で登場したため、競合サービスの中で最安値とは言えなくなってしまいましたが、『民泊WiFi』と名乗っているサービスの中ではいまだに最安値を誇ります。

また最安値の縛りなしWiFiとも月額はわずか380円しか変わりませんし、SPACEWi-Fiには他にないサービスやサポートが充実しているので、この金額でも安すぎるくらいなんです。

 

いずれにせよ、SPACE Wi-Fiは民泊WiFiとして最安水準かつ、最高レベルのサービスを提供していることに間違いありません。

 

契約期間の縛り、初期費用、端末代金、解約金も一切なし

 

また、SPACE Wi-Fiでは初期費用や端末代金など、月額費用以外の金額は一切かかりません。

他のサービスでは一見月額料金は安く見えても、事務手数料、端末登録料などが必要で結局トータルするとけっこうな金額に…なんてこともあるのですが、SPACEWi-Fiならそんな心配も必要なし。

完全に月額料金だけでフルサービスを受けることが可能です。

 

また解約時にも解約金などは発生しませんし、契約期間の縛りもないので、違約金など気にせず不要になればいつでも好きなときに解約が可能。

もともと月額料金も業界最安レベルで良心的なのに、さらに他にかかる費用が一切ないというのはいちユーザーとして有難いですよね。

 

月間通信容量の制限なし

 

そんなお得なSPACE Wi-Fiですが、驚きなのは月間の通信量に制限がないこと!

 

たとえばWiMAXの本家UQ WiMAXだと、月額3,696円のUQ Flatツープラスというプランは一ヶ月に7GBまでしか使えません。

月間7GBを超えると通信速度が128Kbpsという超低速になる速度制限がかかり、まともにネットを利用できなくなります。

128Kbpsというと、動画を見ることはほぼ不可能に近く、画像などが多い今の時代だとWEBサイトの閲覧も厳しいです(昔作られたテキストメインの軽いサイトなら時間がかかってもなんと…といった感じ)。

 

その点SPACE Wi-Fiなら「100GB以上の利用も可能です」と公式サイトにも明記されているように、100GBでも200GBでも、いくら使おうが全く問題ありません。

これなら多数のゲストが訪れる人気の民泊物件でも、個人利用でガンガン使いたいヘビーユーザーでも安心ですね。

固定回線の代わりとしても十分に機能します。

 

softbank、WiMAXの2種類を提供

 

SPACE Wi-Fiでは現在、softbank(4GLTE)回線とWiMAX回線の2種類を提供しています。

端末の性能にもよりますが、一般的に最大速度はWiMAXのほうが上ですが、電波の入りではsoftbankに軍配が上がります。

 

特にWiMAXは電波の入りが不安定な場所も多いのがやや難点。

まあ最近はWiMAXもずいぶんと改善してきてはいるのですが…どうしても建物内や地下には弱い印象は拭えません。

 

一方、sotbankはスマホを想像してもらうとわかりやすいですが、ほとんどどこでも電波が入りますよね?

それこそ地下のカフェや地下鉄構内などでもたいていの場合通信が可能なくらい安定しているのが強みです。

実際に2019年現在、softbankの4GLTEは人口カバー率99%超を達成!

つまり普通に人間が生活している範囲ならどこでも電波が繋がるということです。

 

ですから万が一、SPACEWi-Fiを利用したくてもWiMAXの繋がりが悪くて使い物にならない(あるいはその逆パターンも)…なんてことがあったとしても、もう一方の回線を利用できるので安心なんです。

 

個人利用が可能

 

SPACE Wi-Fiは『民泊wifi』というカテゴリーですが、実際には民泊運営者以外の個人利用も可能です。

民泊wifiの中には民泊事業を営む法人や個人事業主しかレンタルできないものもありますが、SPACE Wi-Fiは誰でも利用ができます。

せっかく良いサービスだから契約したいと思ったのに「民泊やってないから契約できない…」なんて諦める必要もありません。

 

口座振替払いができる

 

SPACE Wi-Fiの他の民泊wifiやレンタルwifiにはない大きなメリットが『口座振替』に対応しているところです!

ほとんどのレンタルwifiはクレジットカードでしか支払いができないため、クレジットカードを持っていない人は契約ができません。

デビットカードも原則不可です。

 

でもSPACE Wi-Fiなら、口座振替(銀行引き落とし)に対応しているので、ほとんどの人が契約可能!

業界でもトップクラスのサービスを、誰でも気軽に利用しやすいというのは嬉しいですよね。

 

安心の多言語サポート付

 

またSPACE Wi-Fiは『多言語サポート』が付いているのも特徴。

日本語以外にも英語や中国語に対応したマニュアルやコールセンターを無料で利用が可能。

個人利用者には関係がないかもしれませんが、外国人観光客が主な利用者となる民泊運営者には心強い味方ですね。

 

\業界最安水準なのにサービスは最高峰/

SPACE Wi-Fi公式サイトへ

※月額料金3,680円以外一切不要!

SPACE Wi-Fiのデメリット

 

月額以外一切不要という業界最安水準の料金に、2種類の回線の選択肢、柔軟な支払い方法、多言語サポートまで…と至れり尽くせりの『SPACE Wi-Fi』。

ここまで低料金で、充実したサービスを提供している民泊wifi事業者は他にはありません。

はっきりいって民泊wifiをまずどれかひとつ契約するなら、SPACE Wi-Fiで決まりでしょう!

 

とはいえ、そんなSPACE Wi-Fiも完璧か?というと残念ながらそうではなく…。

素晴らしいSPACE Wi-Fiにもいくつかデメリット・残念な点があります(とはいってもそこまで影響の大きなものではないのですが…)。

そこでここからはSPACE Wi-Fiのデメリットもご紹介していきます。

 

回線を選べない

 

さきほどSPACE Wi-Fiの回線は、softbankとWiMAXの2種類があるとご紹介しましたが、申込時にこちらでどちらか指定することはできません。

ただしたとえばWiMAX端末が届いたけど、電波の入りが悪いからsoftbankにしてほしい…といった希望は、申込完了以降にフリーダイヤルへの電話かメールで受け付けてくれますので、大丈夫。

ひと手間かかりますが、電波状況のせいで利用できない…という心配はありません。

 

機種を選べない

 

また、SPACE Wi-Fiで提供される端末は以下になります。

 

SPACEWi-Fiの端末種類

SPACEWi-Fiの端末は2種類

 

SPACE Wi-Fiの取扱機種一覧

  • Speed Wi-Fi NEXT04:WiMAX
  • Mobile Wi-Fi E5383s:softbank

※2019年3月現在

 

WiMAXの場合も、softbankの場合も、それぞれ一種類しか用意がなく他に選択肢がありません。

とはいっても他のレンタルwifiでも端末を選ぶことは基本的にできませんし、SPACE Wi-Fiで提供される端末は比較的新しいものでスペックも良いので、使っていて何か不便を感じたり問題が発生することはまずないでしょう。

「色々試せなくて物足りないな…」と思うのはガジェットマニアの人くらいではないでしょうか?

 

○日○GB制限はある

 

SPACE Wi-Fiでは月間の通信量の制限はありませんが、急激に過度な通信を行うと速度制限がかかる、いわゆる『○日○GB』制限は残念ながら存在します。

その制限の具体的な内容がこちらです。

 

  • WiMAX:3日で10GB超…翌日18時~翌々2時まで1Mbps
  • softbank:1日3日超…当日中128Kbps

 

わかりやすいのはsoftbankのほうでしょうか。

一気に使い過ぎると、その日の内は低速になってまともにネットができなくなる感じです。

 

一方でWiMAXはというと、制限が来るのが翌日の18時~翌々2時までと夜間のピーク時のみで、制限後も速度は1Mbpsまでは出ます。

WiMAX公式によると、1MbpsはYoutubeの標準画質が視聴できる程度の速度なので、WiMAXのほうが規制後もちょっと緩めですね。

 

ちなみに1Mbpsと128kbpsがどれくらい違うのか?わかりやすい動画がありましたのでそちらも参考にしてください。

 

 

1Mbpsだと、軽めのネットサーフィンやYoutubeの中画質くらいならそこまでストレスなく利用できるので、どちらかと言うと電波が入るならWiMAXのほうが良いかなあというところでしょうか。

 

…とはいえ、そもそも3日で10GBや1日で3GBを使い切る人って実はそうそういません。

UQ WiMAX公式情報によると、10GBで利用できるYoutubeの視聴時間と画質、データ量の関係が以下になります。

 

(※見切れている場合は横スクロールできます)

内容 画質 データ量 時間
YouTube
(5分間)
最高画質 約113MB 約88回(約7時間)
高画質(HD) 約60MB 約166回(約13時間)
標準画質(SD) 約17.5MB 約570回(約47時間)
低画質 約10MB 約1,000回(約83時間)

 

どうでしょう?

HDの高画質でも約13時間Youtubeを視聴可能、SD画質に至っては47時間も視聴できます。

これ以上Youtubeを観たりする人ってどれくらいいるでしょうか。

 

ちなみにこれはWiMAXによる10GBあたりの換算ですが、softbankでも1日3GBなのでやや少ないくらいでほぼ変わりませんね。

そうなるといずれにせよ、月間の通信量はともかく○日○GB制限だけならそこまで問題じゃないことがわかります。

もし仮に一時的に制限を超えてしまっても、すぐに解除されるので少し待てば問題ありません。

人気過ぎて在庫品薄…

 

SPACE Wi-Fiはその料金の安さと充実したサービスから、民泊wifiの中でも特に人気のサービスとなっています。

なので以前は申し込みをしてから最短翌日には端末が発送されていたのですが、現在では在庫も品薄で発送まで最大3日~7日ほどかかることもあるそうです。

 

もちろんもっと早く届く可能性もありますが、今後ますます人気に拍車がかかり、さらに発送が遅れたりサービスの受付が一時停止される…なんて可能性も十分にあります。

(※実際に過去人気が集中してサービスの申込を一時停止した民泊wifiもありました)

 

このサービスでこの料金は他には真似できない内容ですから、これからもっと人気なること必至です。

解約はいつでもできるので、気になるならなるべく早めに申し込んで体験してみるのが吉ですよ。

 

\業界最安水準なのにサービスは最高峰/

SPACE Wi-Fi公式サイトへ

※月額料金3,680円以外一切不要!

SPACE Wi-Fiの口コミ評判を検証!

 

ここまでSPACE Wi-Fiのメリット・デメリットを詳細に説明してきました。

もうおわかりのとおり、この料金でこのサービスを提供している民泊wifiは他にはありませんから、民泊事業者はもちろんのこと個人利用としてもレンタルwifiの第一候補に入るのがこのSPACEWi-Fiなんですね。

 

でも実際のところ、どうなんでしょうか?

一見すごくよさそうに見えても、いざ契約してみたら「なんか違った…」なんてこともあるかもしれませんよね?

契約する前に、実際の使用感など詳しく知りたいという人もいるでしょう。

 

そこでSPACE Wi-Fiを実際に利用している人の口コミも集めてみましたのでご紹介していきます!

 

 

リアルな意見が出るSNSで口コミを探してみても、評判はかなり良い様子!

もちろんスピードは時間帯や地域などにも左右されるのであくまで参考ですが、Youtubeを観たりオンラインゲームのプレイにも支障がないレベルで利用できるなら、通常利用する分には全く問題ないでしょう。

動画視聴やゲームでも問題ないとなると、極端なヘビーユーザーや少しでも安定して高速な通信を求める人以外(その場合は固定回線を引いて有線接続するべきですが…)は、自宅のメイン回線としても十分に利用できるレベルですね!

 

\業界最安水準なのにサービスは最高峰/

SPACE Wi-Fi公式サイトへ

※月額料金3,680円以外一切不要!

価格とサービスどちらも譲れないならSPACE Wi-Fiで!

 

今回は人気の民泊wifi 『SPACE Wi-Fi』のメリットデメリットや口コミまで詳しくご紹介しました。

SPACE Wi-Fiの特徴をもう一度まとめておきます。

 

ここがおすすめ!SPACE Wi-Fiまとめ

  • 業界最安レベルの月額3,680円で利用可能
  • 契約期間縛りなし、通信量制限無し、初期費用その他も一切なし
  • 口座振替可能、多言語サポートなど他にない充実の内容

SPACE Wi-Fiは、月額3,680円と業界でも最安の水準なのに、サービス内容は他の競合サービス以上のものを提供しています。

また支払い方法も口座振替に対応しているので、誰でも契約できるのも強みです。

民泊を運営する人はもちろん、個人利用としても現状最強のモバイルWiFiのひとつでしょう。

 

実際にサービス開始以降多くの人が利用していて口コミ評判も上々ですから、迷ったらまずはSPACE Wi-Fiを契約すれば間違いなし。

これからますます人気が出て在庫が今以上に品薄になる前に、ぜひ一度利用してみてください。

 

\業界最安水準なのにサービスは最高峰/

SPACE Wi-Fi公式サイトへ

※月額料金3,680円以外一切不要!

-口コミ・レビュー

Copyright© wirelessdays. , 2019 All Rights Reserved.